観光のご案内
豪快に楽しい黒潮スペクタルと自然の陽光 足摺岬
自然と歴史が織り成す南国浪漫

黒潮打ち寄せる足摺岬、お遍路さんでにぎわう 第38番札所 金剛福寺 など、自然と歴史をつめこんだ見所がたくさんあります。

●足摺岬
足摺岬は、四国の最南端にあります。(北緯32度43分、東経133度1分)
周囲は高さ80メートルに及ぶ断崖が続き、太平洋の黒潮の蒼さと亜熱帯の原生林の緑とが相まって、南国独特な雰囲気を醸し出しています。
そして、その沖合いで獲れた新鮮な魚を料理し、人情を込めておもてなし致します。

  • 足摺岬灯台
    写真:足摺岬

    果てしなく広がる270度の水平線では地球が丸いと感じることができます! 足摺岬の高さ80mの絶壁にたつ白亜の灯台「足摺岬灯台」は、足摺岬のシンボルです。

  • 第三十八番札所 金剛福寺
    写真:金剛福寺

    四国八十八ヶ所の中でも、修行の地と呼ばれる土佐の国。分けてもその南端、足摺岬にたつ金剛福寺は、格式におけるよりもその立地において、一連の行程の最大のピークと呼ぶに相応しい位置にあるように見受けられます。

  • ジョン万次郎像
    写真:ジョン万次郎像

    150余年前、日本人として初めてアメリカに渡り、日米の架け橋として活躍したジョン万次郎の銅像です。足摺岬先端にたたずんでいます。(宿より徒歩10分)

  • 白山洞門展望 万次郎足湯
    写真:万次郎足湯

    太平洋と県の天然記念物指定の白山洞門が眼前に広がります。雄大な景色をみながら、足湯で一休み。(宿より徒歩5分)
    ●営業時間:8:00~19:00(定休日:水曜日)
    利用料金:無料(※タオルは100円で販売しています。)

  • 天狗の鼻
    写真:天狗の鼻

    天狗の鼻から望む足摺岬灯台は「21世紀に残したい日本の風景」四国第一位に選ばれています。近くには天皇陛下が皇太子時代に詠まれた歌碑が建てられています。
    秋から冬にかけ、ハマカンゾウやアシズリノジギクなどが見られます。

  • だるま夕日
    写真:だるま夕日

    空気の澄んだ冬の寒い日は、運がよければ水平線でだるま夕日を見れます。真っ赤な太陽が、ほんの数分、解け落ちるようにくびれて見える、不思議な景観。近景の白い波や、空を映してきらめく海面、遠い舟影とともに、ひと時の幻影を演出してくれます。


PAGETOP

Copyright(c)みさきホテル. All Rights Reserved.